医療脱毛なら池袋! › 池袋での医療脱毛体験談その4

池袋での医療脱毛体験談その4

20歳になって、医療脱毛に初挑戦しました。
成人してしたかったことが脱毛というと驚かれるのですが、実は大学生になってすぐにしようと思っていました。
でも、エステサロンや医療脱毛サロンのホームページを見てみると親の同意が必要と書いてありました。
私は親が厳しいので脱毛したいとは言い出せず、20歳を待つことにしました。20歳であれば自分のお金さえあれば脱毛ができます。
そのため、アルバイト代を貯めておいて20歳になって医療脱毛サロンに行きました。
場所は池袋を選んだのですが、通っている大学に近いので大学に行く帰りに寄ってこれるからです。
池袋にしたのはお買い物をするためというよりかは親バレを防ぐため。池袋はJRの駅で通学定期も使えたので都合がよかったです。

医療脱毛サロンに行った初回は説明でした。
脱毛について毛の生え変わる周期に合わせてしていくこと、黒い色素に光をあてて抜いていくこと、1回では劇的に変わるものではないことの説明があります。
インターネットで知っていることも多かったのですが、改めて説明してもらえるとわかりやすくてよかったです。

施術前に腕で体験として10分程度パッチテスト代わりの照射をしてくれたのもよかったです。
痛さはインターネットで調べていても、とても痛いという人もいればそこまででもないという人もいたので自分で体験できたことで通う自信がつきました。
脱毛の流れは、個室に入って光をあててくれ、その後冷却のジェルを塗ってくれます。
脱毛をしてくれている間はサングラスをかけてくれるので、目を開けてしまってもダメージがないようにしてくれているのもよかったです。
通った結果、自分でカミソリを使ってムダ毛を剃らなくてもよくなってノースリーブの洋服やキャミワンピも着ることができるようになりました。
お金はアルバイト代を貯金した分を全部つぎ込みましたが、これからほぼ一生ケアなしでいられる楽さを考えるとその価値はありました。

女性画像